プロフィール

瑞尾 義昭

Author:瑞尾 義昭
Author:WELLNOW
Skype:wellnow2
MSN:wellnowwあっとまーくhotmail.co.jp

PC系なつれづれ日記です。

でも今はネタないので、昔の事を徐々に紹介していくことになります。



このブログは基本的にリンクフリーです。

事後で結構ですので、ひと言メールいただければありがたいですけれど。



今見かえすと、「知らない初心者にも雰囲気分かるように」ってがんばって、なるべく専門的な事は控える様に書いていたつもりですが、どうも上手くいってませんね。

写真を多用していますから、雰囲気だけでも分かってもらえたらそれで満足ですよ。

よろしくお願いしますね♪




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧


■ ブログ名:フリーソフトブログ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

PC-9821An/U2を手に入れたい!

PC-9821Ap2/U2にWindows2000を入れたまでは良かったのですが、そのAp2が故障してしまったのか、MS-DOSでCD-ROMのデバイスドライバを入れるとハングアップするようになりました。

MS-DOSでCD-ROMが使えなくなると不便なことおびただしくて悩んでいました。

長いこと悩みましたがAp2ではPentiumODP83Mhzが最高速ですが、このシリーズの最高峰にPC-9821Anというのがあり、それはPentium90Mhzなのです。それでFDD2つあるPC-9821An/U2を手に入れようと思いました。

ただ今回はオークション品ではなく、ショップで整備されたものを買おうと思いました。
今後10年20年と考えたら、きちんと整備された物が良いなと思いましたので。

さて、まずはお金を貯めないと行けません。目標金額まで倹約・節約生活で行きましょう!
スポンサーサイト

PC-9821Ap2/U2にWindows2000をインストールしてみた。

さてさて、PC-9821Ap2を導入して、満を持して最終目標であるWindows2000をインストールしてみました。

最初は起動FDDを4枚作り、FDDブートでクリーンインストールしようとしましたが4回やって4回ともブルースクリーンになりました。

それで今度はWindowsNT4.0からアップグレードさせようとして、WindowsNT4.0を導入するとものすごく遅くなりました。その度に領域解放して確保し直して、WindowsNT4.0を3回入れ直しました。

やっと3回目に普通に動く状態になったため、すかさずWindows2000でアップグレードをしてインストールを行いました。

大体2時間ぐらいかかったところでブルースクリーンが出て、この機種はWindows2000がインストール出来ないのか?と迷いもありましたが、再起動してインストールを続行すると、今度は約2時間でインストールが完了しました。

さて使い勝手はi486DX2 66Mhzの割にはきびきび動くと言う印象です。確かにもっさりと動作しますが慣れればこんなものかとも思います。

さてWindows2000をインストールしたのは良かったのですが、まず音が鳴らない。ただ音が鳴らないというのは解決方法があって、WindowsNT4.0のドライバで動かせるそうです。

次にウインドウアクセラレータAやA2を認識しない。これはやっかいです。軽くググりましたが、解決方法には至っていません。今のままだと640x480dot 256色になっていてもう少し大きな画面で作業したいですね。

なにはともあれ、これでWindows3.1、Windows95OSE2.1、Windows98、Windows98SE、WindowsNT4.0、Windows2000が入りました。これからは環境を整えていこうと思います。

PC-9821-E09とPC-9821-E11(共にウインドウアクセラレータ)を購入。

PC-9821-E09とPC-9821-E11と言うPC-9821A-Mate専用32bitローカルバス専用のウインドウアクセラレータを購入しました。

PC-9821-E09は増設メモリをつけて最大の4MBになりました。PC-9821-E09はS3社製Vision928を積んでいて、特別速い訳でもありませんが、Vramが4MBの大容量でしかもNEC純正のためWindows95以降はOSにドライバが入っているので安心です。
お値段は19800円しました。

PC-9821-E11はMatrox社のMGAIIチップを使いテキストの表示ならPowerWindow964LBをも凌ぐそうなのでこれは速さのために買いました。これもNEC純正のためWindows95以降はOSにドライバが入っているのですね。
お値段は5400円でした。

これでグラフィック表示で困ることはなくなりましたね。このまま進んでいこうと思います。

PC-9821Ap2/U2とPC-9821Ap2/U8Wをヤフオクでジャンク品を落札しました

一昨日、ヤフーオークションでPC-9821Ap2/U2をジャンクで6500円で落札して、PC-9821Ap2/U8Wは完全動作品でしたので値段が高くなりましたが17500円で落札しました。

最初U8Wの方をメイン機にしてジャンクのU2から色んなパーツを取り出そうと思いましたがU8Wにフロッピーディスク2台つけたら、認識しなくて、どうにも上手く行かなかったので、ジャンクでもきちんと動作するU2の方に内蔵IDE HDD、SCSI IF、新しいリチウムイオン電池、電源、ファイルスロット用5inch FDDや足りないネジなどを移植しました。

さらに去年12月に落札した、120MBのメモリボードをPC-9821Ap2/U2に移植して長い作業は終了しました。

レトロPCですがWindows95、Windows98SE、WindowsNT4.0、Windows2000をインストールして動かすのが野望です。

先月購入した2.3GB内蔵型SCSI MOドライブもこのために買ったのです。
今後もどんどん進化させるつもりですので、楽しみです。

2/1に購入した2.3GByte MO Driveが届いた!

2/1に注文した2.3GByte内蔵型SCSI MO Driveが今日先ほど届きました。

今後新たにPC-9821シリーズを組み立てようと画策し始めたのですがその第一弾の物品がMO Driveです。
今月末にもう1台買おうと思っています。

2.3G 内蔵SCSI MO Drive

2.3G 内蔵SCSI MO Drive 2

HDDが到着。WD30EZRZ-RT [3TB SATA600 5400]という物

一昨日3/1に注文した物品の1つWestern Digital社製HDDであるWD30EZRZ-RT [3TB SATA600 5400]が到着しました。
WD30EZRZ-RT [3TB SATA600 5400]

3TByteのHDDは今年の1月まで常に7000円台だったのですが、今は8600円台と値段が上昇しています。

先月も同じ型番のHDDを購入していたのですが、割引クーポンを使ってかろうじて8999円として9000円を下回らせたぐらい値段が上がっていました。

それでNTT-Xと言うお店で7480円で販売していたので即断即決で購入しました。

現在NASを6台(RAID0で)組んでいるのですが、これらをつけると電気代が跳ね上がりますので、まずは単体のHDD(今回のHDD)にてバックアップを取り(外付けHDDにバックアップを行い)、普段使うのはその外付けにて運用しようと思います。

その様な用途で今回のHDDを使いたいと思います。

USB3.0 Hub名人 十六段 CHM-U3P16 到着!

昨日3/1に3つのモノを注文しました。
そのうちの1つが到着しました。

それはUSB3.0 Hubなのですが、なんと16ポートもある巨大なHUBです。
名前は「USB3.0 Hub名人 十六段 CHM-U3P16」というものでCENTURY社が発売しています。
USB3.0 Hub名人 十六段 CHM-U3P16

お値段は、ツクモ電機の5年保証(1080円込み)つけて17,303円となりました。アマゾンで15,000円で売っているのも承知していますが、長期保証が欲しくてツクモにしました。

Hubにそんな金使うのかよ!と突っ込みを入れられると思いますが、今後の拡張性の憂いを無くしたかったのです。

現在8ポート定常的に埋まっていますが、これにUSB3.0 microSDXCカードリーダーが3つ有りますし、2.5inch HDDケースでUSB3.0接続のものが有りますので12ポート埋まってもまだ余裕があります。

それと私には要らない機能なのですが、13~16番目の4つのポートは、ボタン1つでスマホやタブレットの急速充電ポートに出来、1ポートで最大2Aの電流で充電できるそうです。
この機能は持て余しそうですが、そういうことも出来る電源容量(7800mA以内)だそうで、そういう用途にも使えるらしいですね。

何はともあれ3.5inch HDDケースが3台有るし、これからHDDを整理しようと思って居ますので、心強い環境になりました。

2月1日に注文していた物が到着。それは2種類のもの。USB3.0の力がすごいですね!

2017年02月01日に注文していたパソコン用部品が2種類3つ届きました。

1つはI・O DATA製のExpressカード34mm用のUSB3.0のホストアダプタの「US3-2EXC」というもの。
US3-2EXG

もう1つはCENTURY製の外付けHDD収納用のケースの「1分BOX USB3.0SATA6G(ミラーシルバー)」と言うのが2台。
1分BOX USB3.0SATA6G(ミラーシルバー)

去年の12月1日に購入したPCがUSB3.0を備えていないことがわかり、急遽US3-2EXCを用意しました。

次にHDD整理のため外付けHDDケースの1分BOX USB3.0SATA6G(ミラーシルバー)を2つ用意しました。

HDDケースは色々買いましたが、交換が優れていることが私の第一希望なので、以前にもUSB3.0のHDDケースを
導入していました。それも1分BOXシリーズの古いタイプなのですけれどね。

それで一昨日から今日に至るまで、HDDの中身を整理していました。

待っている時間は短くありませんでしたが、全部USB3.0設計なので10時間を超えるような遅さはありませんでした。1回のコピーで長くても5時間ぐらいで済みました。

USB3.0は2.0の3倍ぐらいは出ていますね。速くて良かったです。

昨日Seagateの2.5インチSSHDのST2000LX001が届いた!

昨日の夜、前回壊れてしまったSamsungのHDDの代わりに次に見込んだのは、Seagateでした。

元々1TByteのSHDDである東芝のMQ01ABD100Hが手狭になったので、2TByteのHDDと交換という形でSamsungのHDDを購入してわずか2週間で壊れました。

今回Seagateにしたのは東芝と同じNANDフラッシュメモリーを8GByte積み、さらに128MByteのキャッシュを備えた作りになっており、後継はこれしかないなと思いました。

前回のSamsungを選んだのは、ある意味SeagateのST2000LX001の評価が無かったので、二の足を踏んでしまっていましたが、これも人柱として賭けることにします。

昨日夜到着してついさっきまで東芝のSSHDからSeagateのST2000LX001にOSやデータを移植し終わったところです。

この手の作業はすごく時間が掛かるので、しんどいですね。でも今は満足しています。

一応5年保証が付いているので、まあ安心かな?

以上

先日購入したNotePC向けHDDが故障

1月4日アマゾンで購入したSEAGATE(SAMSUNG) ST2000LM003という2TByteのHDDが、昨日突然逝きました。何が起こったのか解らない死に方でした。

いやーここまであっさり亡くなるとは、512GByteのSSD死亡2連チャン以来の衝撃ですね。

他の手透きのデータ容量が足りないため、一部の動画データをも入れていたのでそれも失ってしまい大損害ですね。

サムスン製品は壊れやすいと聞きますが私も外れを引いたみたいです。

今回はアマゾンで初期不良対応してくれそうなので、次はSeadateのST2000LX001というSSHDにしてみようかと思います。

速く返金処理してくれないかな・・・

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE