プロフィール

瑞尾 義昭

Author:瑞尾 義昭
Author:WELLNOW
Skype:wellnow2
MSN:wellnowwあっとまーくhotmail.co.jp

PC系なつれづれ日記です。

でも今はネタないので、昔の事を徐々に紹介していくことになります。



このブログは基本的にリンクフリーです。

事後で結構ですので、ひと言メールいただければありがたいですけれど。



今見かえすと、「知らない初心者にも雰囲気分かるように」ってがんばって、なるべく専門的な事は控える様に書いていたつもりですが、どうも上手くいってませんね。

写真を多用していますから、雰囲気だけでも分かってもらえたらそれで満足ですよ。

よろしくお願いしますね♪




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧


■ ブログ名:フリーソフトブログ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

さっそく・・・

早速、RewriteのNODVDの情報が流れていますね・・・
で、ゲーム全体は今のところ不完全な形でアップロードされています。ですから買っていない人が楽しむことはまだできないようです。

しかし、SiglusEngine.exeのBinary書き換えることで、Alpha ROM Protectは消えることを確認しました。

つまり、正規ユーザーならNODVDにできます。

これが正しい活用法ですよね・・・
スポンサーサイト

2nd Display2代目設置

第四代ノートPC(1920x1200dot)には
http://wellnow.blog51.fc2.com/blog-entry-182.html
にて死亡した2nd Displayの修理が困難との見解がきまして、そのまま下のディスプレイをアマゾンで購入しました。
PLE2208HDS

NotePC本体が1920x1200dot(WUXGA)なのに対し今度購入したディスプレイは1920x1080dot(Full HD)なのでNotePCより解像度的には劣るのですけれど、たとえば別の1920x1200の液晶ディスプレイだと24inchとかしか無くて、馬鹿でかくて目が悪くなりそうです。といっても注文した液晶Displayも、物理的には21.5inchあるのですけれどね・・・
ちなみにノートは物理的に15.6inchなので、かなり大きさが変わりますね。

Dual Display 全景
全景

Note 1st Display
NotePC

2nd Display 1920x1080dot
FullHDの2nd Display


Rewriteを全画面表示でやっても2nd Displayには色々なガジェットやスカイプ・メッセを表示しているので、コンディションが変わってもわかるようになっています。

やっぱり、画面は広い方がいいですね!

Rewrite買ってきました!

メロンブックス日本橋店にて、Rewriteを買ってきました。

パッケージ
Rewrite パッケージ
最初に良いと思われるのは、そのパッケージの質感です。紙箱なのですが、結構いい感じで印刷も光沢紙も綺麗ですね。帯付きなのもいいですね!

内容物
Rewrite内容物
さらに今回の初回特典は、結構豪華な感じがします。写真で見ていただく限り、結構いろいろなものが入っているように見えますでしょうか?

ソフト
Rewriteソフト

お楽しみはこれからですが、先ほどディスプレイが届きましたので、それを設置してからですね。

さて今日はRewriteの発売日ですね!

さて、今日はKeyの新作Rewriteが発売される日です。
一日千秋の思い・・・は一ヶ月前に味わいましたが、この2週間ではあっけなくやってきた感じです。

早速今日メロンブックス日本橋店で買ってきます。

ここは怪しげな初回特典、
めろんオリジナルプラスチックカード+めろんオリジナルお風呂ポスター
※千里 朱音※
があるので、このお店で予約していましたw

さて、時間が着たら買いに行こう。

2代目(HP Compaq 6125)の液晶欠けマシンに2nd Displayで救済

今年6/5の日記
http://wellnow.blog51.fc2.com/blog-entry-179.html
のNotePCの画面を補完するために、液晶TVを2nd Displayにして、そちらの画面に色々持って行けばいいのではないかと、早速つないでみました。

液晶TV DX BROADREC 19inch
液晶TV DX BROADREX 19inch

液晶TVは画面は物理的には大きいものの、1360x768dotで、解像度はNotePCの1400x1050には大きく劣ります。けれども無いよりはずっとマシなので、つないでいます。

これでとりあえずは2代目Note PCも延命できそう。

声優 川上とも子 急逝につき、哀悼の意を捧げます

 Keyでもおなじみの声優である、川上とも子さんが亡くなられて、1週間が経過しました。

京都アニメーション
AIR・・・神尾観鈴
Kanon・・・倉田 佐祐理
CLANNAD・・・異世界の少女

これだけの作品に出ているのですから、もうこのキャラに代役は立てられないと思います。
CLANNAD After Storyの時には、通院しながら声を当てていたと聞きました。このときに既に悪くなっていたのかも知れませんね。

wikipediaより抜粋
病気療養・死去
2008年8月に体調不良を訴えたことから、精密検査を受けたところ8月16日に入院し19日に手術を受けることとなった。手術後は成功し、散発的に一部の作品に出演しながら病気療養のため休業に入ることとなった。

しかし、それから約3年後の2011年6月9日午後4時45分に、薬石効なく急逝したことが所属事務所により発表された。報道では休養中に一切明かされていなかった病名が卵巣がんであったことが報じられている。41歳没。


とあります。

観鈴の様に苦しいときから解放され、そらに帰って行ったのでしょうか・・・
お悔やみ申し上げます。

Windows 7 SP1 システム移行完了

 6/9の書き込み以前から行ってきたWindows7 SP1システムへの移行が完了しました。無印の7使っていて、SP1移行パッチが掛からず、エラーが帰ってくるので、無印7インストールした後すぐパッチ当てるか、あるいはWindows7SP1のインストールディスク用意してそれをインストールするかでずが、私は今回後者を選びました。

 とりあえず、Windows7 SP1を32bit版と64Bit版のUltimateをそれぞれ用意して、
http://wellnow.blog51.fc2.com/blog-entry-181.html
の日記の方法でインストールを行いました。

 Windows 7 SP1にしたらUSB 3.0で不具合が出ました。
NEC μPD720200チップを使ったUSB 3.0システムでは、そのNECのドライバを入れると、シャットダウンも再起動もできなくなりました。(ドライバ入れなければ問題なし)

 具体的には、シャットダウンや再起動を指定して、Windowsのシステムがログオフ→シャットダウンを行いますが、10分放ったらかしにしても「シャットダウンしています」のまま画面が変わりません。それ以上たつと、本体かWindowsが無理矢理終了命令を出して再起動しますが、異常終了扱いになります。とにかく電源を落としたいのにそれができないのはダメな不具合ですね。

 それ以外は特に問題は無いようです。

というわけで速くしたいが故に導入したUSB 3.0機器が死んでしまいました・・・どうしようorz


 それから、この移行に於いて最も作業を遅延させたものは、HDDの連続不具合・・いやWestern Digitalの7200Rpm(2.5")のシリーズ固有の不具合でしょう。何回か換えたのですけれど同じ不具合出ましたのでシリーズ固有のバグでしょう。これに引っかかって1ヶ月も作業が長引きました。

落ち着いたのはHGSTの5400rpm(ホントはHGST 7200rpmを買いたかったが売り切れ)でどうもLenovoのこのわたしのW500 4058 CTOという機種には日立(HGST)がいいみたいです。まあHGSTもLenovoも元々IBMがそれぞれの部門を売却したものですからね。HGSTは相性がいいのでしょう。


 とりあえず、現在から使用を開始します。他にも不具合がなければいいのですが・・・

1600x1200 UXGA 2nd Display 死亡

1年ぐらい再処理してきた2nd Display(UXGA 1600x1200)の液晶ディスプレイですが、昨日ご逝去されました。

といっても周波数を検知して同期させる部品が故障しただけですが。

でも映らないことには変わりなく、元々の1920x1200のノートの狭い領域だけで作業せねばならず結構大変です。

2nd Displayには画面が広がる以外にも多々の恩恵があり、たとえば1stDisplayが何かのインストール画面で画面いっぱいまで占領しても、2nd Display領域には及ばず、そこでいろいろ作業できます。

応用としてゲームフル画面+ゲームの攻略Wikiを2ndに
2ndにメッセとスカイプとガジェット置いておいて、常に状態を把握
など、色々使い勝手がよくなっていたので残念です。

修理したいのですが発売元のIO DATAにはさすがに10年前の機械の修理部品は無いようで、正直がっかりしています。

Windows 7 のDual Boot記

Windows7をデュアルブートたとえば、C:に64Bit版D:に32Bit版をインストールしようとして、新規インストールですからCD Bootによりどちらもインストールすると、64bit版も32Bit版もシステムがある方がC:ドライブとなり、逆転現象が起こります。

これは非常にややこしく、今自分がどのOSのどのドライブに居るのかきちんと把握しておかねばならず、うっかりミスなどがあったりして、結構大変です。

これの唯一の解決法は、
1.まずすっぴんHDDにWindows 7 64bit版をインストールします。
2.そのインストールが完全に行われて、スタート→コンピューター→右クリック→管理→ディスクの管理で、「ボリュームの縮小」を行い必要なDドライブのための領域を取り、それをフォーマットします。
3.次に一番近い論理CD-ROM DriveにWindows 7 32bit版を入れておき、Windows7 64bit上から、Windows7 32bitのディスクのSetupexeを起動し、新規インストールを選び、2.で用意した領域を指定します。
4.必要なファイルがコピーされ、再起動します。
5.跡は普通のインストールと変わりせん。

これで、64bitはC: 32BitはD:にインストールされます。

メモ終わり

別所で質問がありましたので、WindowsXPとのデュアルBootに関してお答えします。

 Windows XPとWindows7を同居させるもっとも弊害のない方法は、先にC:\にWindowsXPをインストールします。
 これはBootLoaderがWindowsXPとWindows7では違うことに由来します。当然WindowsXPのBoot LoaderはWindows7の事など知らないので、Windows7→WindowsXPというインストール方法は、Windows7のBootLoaderを破壊しますので、この場合は修正しなくてはいけません。

1.まずWindowsXPのCD-ROMからBootして、WindowsXPのフォーマットするとき、全領域Formatしてもいいのですが、できればD:\用にあけておきたいです。
2.そのままWindowsXPをインストールしたら、次はWindows7です。
3.Windows7をすっぴんインストールするのでCD-ROMからBootします。
4.どこにインストールするか聞いてきますので、1.で用意した領域を指定します。
5.そのままインストールしていけば完了します。
6.さらにWindows7をインストールしたい場合、ここのタイトルの方法、つまりデュアルBootでドライブレターを変えない方法でD:\は64Bit Windows7でE:\は32Bit Windows7にインストールすればOKです。

基本的にMSのOSは、発表年代順にインストールしていけば、問題ない様にはできていますので、そのようにインストールしていけば問題ありません。

メモメモ終わり

すみません、今上の方法で確かめてみたのですが、WindowsXPのフォーマッタでフォーマットするときに場所を空けるとプライマリ領域ではなく、拡張領域のフォーマットになってしまうようです。

この状態だと、拡張領域は常にプライマリフォーマットの次に来るものであるため、大幅なドライブレターの移動が起こってしまいます。

それだと、ドライブレター固定の意味がないため、XPをインストールした後、一度後ろの拡張領域を開放して、再びは、「プライマリ領域」でフォーマットしてください。

メモメモメモ終わり

Rewriteのヒロインキャラクタートレーディングポスター頒布会in日本橋第二回の始末記

昨日はKeyの新作6/24発売予定のRewriteというゲームの「ヒロインキャラクタートレーディングポスター頒布会in日本橋第二回」に行ってきました。

このイベントはポスター配るだけなので、ポスターが配られる時間は事前には秘密で、15分前ぐらいになったら、HPまたはツイッターでお知らせすると言う方式も変わっていません。

ツイッター見てずっと待つのは、前回はずっと居て寒い風が吹いてくるので辛かったのですが、今日は直射日光も無く穏やかでちょっと汗ばむぐらいの良い天気でした。

そして、前回2回も「間違っている気がします」と書いた私でしたが、今回もGAMERS日本橋店店舗の周りにいる整列者には「今並んで頂いても解散します。またお店の周りにいるとご迷惑になりますのでおいでにならないで下さい・・・」等と言う無茶振り。
つまりどこで待てば良いの?
駐車場・・・沢山の人間が入れますが、車優先の貴重な広場だから×
車道・・・もれなくはね飛ばされて死亡するかもしれません×
歩道・・・「解散(ry」
地下・以外と良いかもですが酸欠で×
空中・おおナイスな場所!ここなら誰にも迷惑掛からないで居られる○でも、空中浮遊機は長い時間は耐えられません・・・機械が無いな・・・
全然対策してないやんって言うのが本音でした。

さて前回の傾向は分かって今回も秋葉原までは告知時間が同じでした。日本橋2回目も前回と同じく13時だろうと思いつつR-15というラノベ読みながら、ツイッター見ずに気楽に過ごしていたら、まるでブラックホールに吸い込まれていく人垣達が観測されましたので、急いで超重力崩壊をお越しに地下へ・・

今回は初動で手間取ったせいか、前回よりも20人ぐらい後ろになってしまいましたが、問題なく店舗地下に行く事が出来ました。でもツイッターが確認できない。
並べているのだし良いかなと、携帯は直してそのまま12時へ。

今回満員御礼が出たのは、私が並んだGAMERSなんば店だけのようでした。ツイッターの書き込み後から見直しても、他の店舗の情報が載っていなかったので大丈夫だったのでしょう。

それから日本全国の地域で秋葉原・日本橋と同じイベントをすると公式HPで告知しているせいなのか、前回より参加者が少なかったように思われます。つまりポスターが出回りすぎてレア度が下がった。そしてそれほど興味を引かなくなったと言う事なのですね。

さて今回は私の運というのがどう動くのかというちょっとした体験をしてみようと思いました。後ろの1名様に前に並んで頂くようにおねがいしたのです。それで前回と足して様子を見ようと言う感じで。

もちろんRewriteの風祭学院のコスプレしたお姉さんから手渡しされる、代理くじ引き方式は、前回第一回目の時私の嫁「千里朱音」を見事に呼び寄せました。
今回はどうなるのかなっと。

さて、日本橋ではその後もRewrite関連グッズ(CDと冊子入れ)や、全く別の暇つぶしアイテムとなる「別のラノベ」の紹介文やあらすじを丹念に見て、私に合うのか合わないのかを判別して、「良ければシリーズ買いあさる方式」の貴重なサンプルを何冊か買ってきました。

なんだかんだとやりつつ14:00には家に帰り、人心地して。
さて、私の直接の行動運が重なるとどうなるのだろうとちょっと、どきどきします。開封始めました。写真①がそのときのちょっと抜け掛けたところを撮影しています。

そして、封印が解除されて出てきたのが・・・写真②と写真③です。

1枚目・・・此花ルチア
2枚目・・・神戸小鳥

おおここまでは前回と同じ展開だ!写真②

02_二回目神戸小鳥・此花ルチ
写真②

3枚目・・・中津静流!写真③

03_二回目中津静流
写真③

おお、この人はあるお方が大変お好みなので、差し上げようと思いました。
予想というか予定を斜め上に行きました。これが私が行動した結果なのですね。私の運だけでもRewriteコスプレお姉さんが加わっても、嫁まで呼び寄せるのは無理だったのですね。完全代理くじ引き方式でないと、私にメリットがある結果にならないようですね。

まあ、そんなこんなで今日は素直に楽しみました。変な緊張感とか無くて良かったです。前回も経験しているのが生きていると言う事でした。

まあ結局「ちはやローリングWE」というベンチマークテストソフトのモデル「鳳ちはや」には会えなかったというのも何かあるのでしょうか?
気に入っているとやってこないと言う事ですかね・・・


さて、公式HPで開催が検討されている地域が関西のどこかの都市のアニメ・ゲーム系店舗でやるようで、私がその時ヒマなら行くかもしれないですね。


ノーパソの液晶が壊れた

あちこちで起こっているPC的不具合ですが、今度は私のノーパソの液晶部分の左の方が表示されなくなりました。右側にツールバー持ってきて対応していますが中々困った事です。※

そろそろFile Server用PCを立ち上げなくてはならないですね・・・

※写真の液晶パネル右側にツールバーが有るのが見えますでしょうか?


| ホーム |


 BLOG TOP