プロフィール

瑞尾 義昭

Author:瑞尾 義昭
Author:WELLNOW
Skype:wellnow2
MSN:wellnowwあっとまーくhotmail.co.jp

PC系なつれづれ日記です。

でも今はネタないので、昔の事を徐々に紹介していくことになります。



このブログは基本的にリンクフリーです。

事後で結構ですので、ひと言メールいただければありがたいですけれど。



今見かえすと、「知らない初心者にも雰囲気分かるように」ってがんばって、なるべく専門的な事は控える様に書いていたつもりですが、どうも上手くいってませんね。

写真を多用していますから、雰囲気だけでも分かってもらえたらそれで満足ですよ。

よろしくお願いしますね♪




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧


■ ブログ名:フリーソフトブログ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

クドわふたーの触りの触り

6/25発売のKeyのリトルバスターズファンディスク?「クドわふたー」が6/24日に届きました。そのときはノートPCの受け取りとかいろいろ立て込んでいて、ゲームやっている時間取れなかったのですが、さっそく昨日夜からやり始めました。

まず、現在は2画面のDisplayになっていますので、1画面が全画面モードになっても、Windowsのマルチタスク的には問題ありません。かえってゲームが大きくよりやりやすくなったのでうれしいです。

さて、賛否両論あるNODVDですが、私は購入をしたものであるけれども「必要」だ派です。理由は、正規ユーザーに対してコピープロテクトは一度でも適応されるのが面倒くさいからです。たとえば一度認識させてクリアしたとしても、環境が変わり、レジストリや管理ファイルが移動すれば、やはり認証が必要になります。

家に居る場合ならそれでもいいかもしれませんが、出先や長期出張ともなると話が別です。ゲームがインストールされていてもできないというリスクを抱えるより、NODVDにしてプレイした方が健康衛生上もいいですし。

ただ、もちろんマスターを持っているというユーザーに限っての話です。

さて、前置きが長くなりましたが、実は話はあまりありませんw
いや、感動を1つ覚えたので書きたかっただけです。

「リトルバスターズ無印」では声がなかった女子寮長も、「リトルバスターズエクスタシー」では、声がついて、さらに「クドわふたー」では、たち絵しかも何パターンも用意されています!
単なるモブから、たち絵付きになるとは、なかなか涙ぐましい成長物語ですね!女子寮長人気があったのかもしれませんねw

それだけなのですが、感動したので記しておきます。
スポンサーサイト

<< 眠れないCDシリーズを全巻購入! | ホーム | やっと修理から帰ってきたThinkPad W500 4058-CTO >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP