プロフィール

瑞尾 義昭

Author:瑞尾 義昭
Author:WELLNOW
Skype:wellnow2
MSN:wellnowwあっとまーくhotmail.co.jp

PC系なつれづれ日記です。

でも今はネタないので、昔の事を徐々に紹介していくことになります。



このブログは基本的にリンクフリーです。

事後で結構ですので、ひと言メールいただければありがたいですけれど。



今見かえすと、「知らない初心者にも雰囲気分かるように」ってがんばって、なるべく専門的な事は控える様に書いていたつもりですが、どうも上手くいってませんね。

写真を多用していますから、雰囲気だけでも分かってもらえたらそれで満足ですよ。

よろしくお願いしますね♪




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧


■ ブログ名:フリーソフトブログ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果的にDTMの予備軍

広告




さて、A列車で行こうIIIを真価を発揮するために、MIDI音源とそのインターフェースボードを導入しました。下がS-MPU/PCというものでRoland製品です。
 これは2チャンネルMIDIをさポートしていまして、32chMIDIの演奏も問題なく行けるボードです。未だにPC-98系ではこのボードに甘えています。USB製品でもいいのですが、やはりボードのほうがもたつきがなくて良いですね!
 (クリックすれば全体像が表示されます。)
S-MPU/PC


そして当時買ったMIDI音源は、SC-55MkIIでして、とりあえずMIDIの迫力に圧倒されました。
これももちろんRoland製品です。
 (クリックすれば全体像が表示されます。)
SC-55mkII


この音源は今は友達に売りまして手元にはないのですが、最初のMIDIとして記憶にINPUTされています。
 逆にMIDIに触れていなければ、現在のわたしはあり得ない訳でして、これがきっかけになったのでしょうね。
スポンサーサイト

<< 広告のページ | ホーム | A列車で行こうIII >>


コメント

リンクおkです。こちらからもリンクしておきました。

midi?なにそれ?おいしいの?なゆとり世代ですが
(ネット始めた頃がちょうどJ@SR@Cによってmidiサイトが潰され始めた頃です)
容量の関係で音を鳴らすのにはmidiしかなかったんだろうなあ……
あれだ、時代の変遷とか言う奴ですか(何

モロモロさんこんばんは。
リンク感謝です!

そうですね、JASRACがいらんことしたばっかりに至宝が失われた時機がモロモロさんの世代かもしれませんね。
当時はすげーDTMerが山のようにいたのですが、今はミクに走っているのでしょうw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。