プロフィール

瑞尾 義昭

Author:瑞尾 義昭
Author:WELLNOW
Skype:wellnow2
MSN:wellnowwあっとまーくhotmail.co.jp

PC系なつれづれ日記です。

でも今はネタないので、昔の事を徐々に紹介していくことになります。



このブログは基本的にリンクフリーです。

事後で結構ですので、ひと言メールいただければありがたいですけれど。



今見かえすと、「知らない初心者にも雰囲気分かるように」ってがんばって、なるべく専門的な事は控える様に書いていたつもりですが、どうも上手くいってませんね。

写真を多用していますから、雰囲気だけでも分かってもらえたらそれで満足ですよ。

よろしくお願いしますね♪




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧


■ ブログ名:フリーソフトブログ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows3.1を使いやすくするもの2

また、話が少し戻りますが、Windows3.1を導入するにあたり、HDDの増強が必要になった。なにせインストールすると40MのHDDでは、Windows3.1しか動かない。

そこで、ICM INTER-120GE (内蔵HDD)を購入した。当然形式はSCSI-1。確か9万ぐらいした。120Mなのにw
でもまあ、とりあえずWindowsとMS-DOSアプリをインストールして動かせる環境にしたかったので、仕方ない。

最初の40Mも繋いで、合計160MByteの環境にステップアップ。
これで、MS-DOS 3.3Dで2つ領域を作りWindows3.1とMS-DOS用に環境を整えることができた。

このときはまだ、MS-DOSのメモリマップとかを勉強しているところで、まだまだできあがった環境を整えるのに時間がかかっていた。

http://wellnow.blog51.fc2.com/blog-entry-7.html
から読み始めたら?という段階でありました。

そのうちにMS-DOS環境とWindows3.1を共存できるCONFIG.SYSとAUTOEXEC.BATを書くことができるようになったのです。

次からは、MS-DOS全盛時のMS-DOSユーティリティなどを紹介致しましょう。
スポンサーサイト

<< MS-DOSを便利に使うための必須ユーティリティ・ファイラーFD | ホーム | Windows3.1を使いやすくするもの >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。