プロフィール

瑞尾 義昭

Author:瑞尾 義昭
Author:WELLNOW
Skype:wellnow2
MSN:wellnowwあっとまーくhotmail.co.jp

PC系なつれづれ日記です。

でも今はネタないので、昔の事を徐々に紹介していくことになります。



このブログは基本的にリンクフリーです。

事後で結構ですので、ひと言メールいただければありがたいですけれど。



今見かえすと、「知らない初心者にも雰囲気分かるように」ってがんばって、なるべく専門的な事は控える様に書いていたつもりですが、どうも上手くいってませんね。

写真を多用していますから、雰囲気だけでも分かってもらえたらそれで満足ですよ。

よろしくお願いしますね♪




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧


■ ブログ名:フリーソフトブログ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia Z3 SOL26をroot化した備忘録

スマホをauのXperia Z3、SOL26に機種変したけれど、Android4.4.4のこの機種はmicroSDXCカードのファイルが消去できない。
それでroot化をした。

root化すれば、
・アプリ凍結
・バックアップ
・解像度変更
・wakmanなどのサウンド機能を拡張
・カスタマイズ
・待機状態でのバッテリーの持ちが良くなる
・SDカードのR/Wも思いのまま
できるらしい。

 root化については色々検索していくつかサイトを見つけたが、それを見ても若干迷うので詳しく書く。

必要なもの
・パソコン
・Xperia Z3 SOL26
・USBケーブル (A to microB)

・PC Conpanion (Xperiaにデフォルトで備わっているのでUSBケーブルにてPCにインストールすること)
・グローバル版Z3のROM (D6603_23.0.A.2.93_Generic GLOBAL.ftf)
・au版Z3 SOL26のROM (SOL26_23.0.C.0.350_au.ftf)
・twrp_prerooted_Z1f.zip (キューブ実験室)
・カスタムリカバリ (XZDualRecovery 2.8.15)
・flashtool+android SDK (こちらのサイトを参考に)
・rootkit (giefroot)
・UPDATE-SuperSU-v2.45.zip (giefroot_v3のfilesディレクトリ内にある)
・7-zip Command Line Version (こちら)

・SuperSUをGoogle Playでインストール
・busy boxをGoogle Playでインストール


大まかな道のりは下のようになる。
•flashtoolでグローバル版Z3のROMをZ3に焼く(systemとkernelだけ)
•giefrootを使ってroot化する
•カスタムリカバリを導入する
•SOL26用にprerooted.zipを作成する
•カスタムリカバリからprerooted.zipをZ3にインストールする
•再度、カスタムリカバリを導入する

これで、最終的に元々のSOL26のROMでroot化ができる。
一部設定やアプリが復活することもあるが、
・Eメール
・auお客様サポート
・au WALLET
・au Market
などのアプリが消失した(アプリだけでデータは消えない。)
よって希望者はこれらのアプリのバックアップをしておいた方が良い。


手順

1.flashtoolでグローバル版Z3のROMを焼く(systemとkernelだけ)

1-1.flashtoolを使用する前にflashtoolのインストールディレクトリにあるdriversフォルダ内にある
 Flashtool-drivers.exeを実行し、Flashmode Driversを導入しておく。
 ※Windows8以降ではドライバ署名の機能を無効にする必要がある。

1-2.SOL26をPCにUSB接続する。
 稲妻マークをクリック、flashmodeを選択してOKをクリック

1-3.GLOBALのROMを選択して、wipeのすべて外し、Excludeの項目でKERNELとSYSTEM以外にチェックを入れる。
 そしてFlashをクリックして暫く待つ

1-4.Windows上でスマートフォンの絵の画面が表示されたら案内に従い、
 I.USB接続を解除。
 II.端末の電源を落とす。
 III.電源落とした状態で音量の下ボタンを押しながら、USBで接続する。

 これでROM焼きが自動で開始される。少しだけ時間がかかるが、終了したらUSBを外して端末の電源を入れる。

 ※エラーが出る場合は、ドライバが正しくインストールされていない可能性がある。
 ※端末がこれ以降"[android.process.acore]を終了します。"とやたら表示されるけど気にしない。


2.giefrootを使ってroot化

2-1.端末の
 ・設定→開発者向けオプションから擬似ロケーションとUSBデバッグを有効にする。
 ・設定→セキュリティから提供現不明のアプリにチェックを入れる。
 ・設定→画面設定→スリープから10分程度にしておく。

2-2.PC とUSB接続して、端末を機内モードにしておく。

 PCで、giefroot_v3内のinstall.batを実行する。
 ・画面に従っていけば自動で端末が再起動されて、root化できる。
 ・画面に何かポップアップが出た場合は、許可を押す。

2-3.再起動したらroot checkerなどで確認しておく。

2-4.SuperSUを起動して設定から、アクセス権の既定のアクセス権を許可にしておく。


3.カスタムリカバリを導入する

3-1.ダウンロードしたZ3-lockedDualRecoveryのinstall.batを実行する。

3-2.1を入力して実行する。
 ・画面に従っていけば自動で端末が再起動し、リカバリに入る。


4.SOL26用にprerooted.zipを作成する

4-1.適当なフォルダを作成(ここではC:¥Flashtool)

4-2.この中にSOL26のftf、twrp_prerooted_Z1f.zip、7za.exeを置く。

4-3.フォルダ内でSHIFTキーを押しながら右クリック→「コマンド ウィンドウをここで開く」をクリックする。

4-4.コマンドプロンプトが開くため、以下のコマンドを実行して kernel.sin と system.simを抜き出す。

7za.exe e SOL26_23.0.C.0.350_au.ftf kernel.sin
7za.exe e SOL26_23.0.C.0.350_au.ftf system.sin

4-5.flashtoolを起動し、Tools → Sin Editor をクリックする。

4-6.Sin file で先ほど抽出したkernel.sinを選択して、Exract dataをクリックする。

4-7.抽出できたら、system.sinも同様に行い、抽出する。

4-8.抽出後、作業フォルダ内にkernel.elf と system.ext4が作成されている。
 この2つのファイルをtwrp_prerooted_Z1f.zipに追加します。

4-9.SHIFTキーを押しながら右クリックで、「コマンド ウィンドウをここで開く」をクリックする。

4-10.以下のコマンドを実行する。

7za.exe a -tzip twrp_prerooted_Z1f.zip kernel.elf
7za.exe a -tzip twrp_prerooted_Z1f.zip system.ext4

これでprerooted.zipの作成は完了する。


5.カスタムリカバリからprerooted.zipを焼く

5-1.先ほど作成したtwrp_prerooted_Z1f.zipとUPDATE-SuperSU-v2.45.zipを端末のSDcardなどにコピーする。

5-2.SDcardから端末内部のFlash ROMに分かりやすいフォルダを作る。
 例 TEMP

5-3.そこ(TEMP)に5-1.のファイル2つをコピーする。

5-4.端末を再起動して、ボリュームボタンのどちらかをポチポチしながら起動するとリカバリモードに入る。

5-5.twrp_prerooted_Z1f.zipとUPDATE-SuperSU-v2.45.zipをインストールする。

5-6.インストール終わったら、wipe dalvik & cacheをしておく。

5-7.そして、再起動させる。

※再起動後、LTEを掴まくなる場合がある。(3Gのみつかむ)
その場合は、1.の手順で使ったflashtoolからauのROMを選択し、ExcludeでBASEBAND以外にチェックを入れて焼く。
もちろんWipeはチェックをすべて外す。


6.再度、カスタムリカバリを導入する

カスタムリカバリが消えるため、もう一度3.と同様の手順でカスタムリカバリを導入する。



以上で、SOL26でroot化が完了する。

romはもともと入っていたものになるが、グローバルROMに書き換えた記録がログには残る。


☆保証対象外の行為になるため、この記事を参考に行ったとしても自己責任でお願い致します。☆

以上
スポンサーサイト

<< Angel Beats! 1st Beatの体験版をやり終えた。 | ホーム | そういえばちょうど一週間前、auの最高のヘッドホンを購入した! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。