プロフィール

瑞尾 義昭

Author:瑞尾 義昭
Author:WELLNOW
Skype:wellnow2
MSN:wellnowwあっとまーくhotmail.co.jp

PC系なつれづれ日記です。

でも今はネタないので、昔の事を徐々に紹介していくことになります。



このブログは基本的にリンクフリーです。

事後で結構ですので、ひと言メールいただければありがたいですけれど。



今見かえすと、「知らない初心者にも雰囲気分かるように」ってがんばって、なるべく専門的な事は控える様に書いていたつもりですが、どうも上手くいってませんね。

写真を多用していますから、雰囲気だけでも分かってもらえたらそれで満足ですよ。

よろしくお願いしますね♪




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧


■ ブログ名:フリーソフトブログ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GA-98NB4の導入はMS-DOSアプリケーションのため

MS-DOSの画像・動画系フリーツールが急速に普及し始めて、PC-9821Aシリーズユーザー向けに様々なものが開発されました。しかし、PCは当時\450K~\550Kするので、とても買い換えるとかはできなかったのですね。

それで、従来機種にウインドウアクセラレータボードを搭載し、それのチップを使ってそれらの画像系・動画系フリーツールを使えるように、色々な方がウインドウアクセラレータで映るものを作られました。

その中でも比較的安価で沢山出回ったのがGA-98NBシリーズに搭載されているCirrus Logic社の64bitビデオチップ、GD-5434チップでしてIOデータ社・バッファロー、NEC、ICM、緑電子なども作っていました。わたしが買ったのは写真のIO DATAのGA-98NB IVです。
(クリックすると大きく見えます)
GA-98NB IV


具体的にはBMP、JPEG、MAG256色、GIF、M-MASL等で役に立つウインドウアクセラレータでした。これをWindowsに使うと、先日ご紹介したPower Window928-2Mより明らかに遅かったので、MS-DOS専用みたいになってしまいましたがw

そういうわけで、Windows3.1時代にもう1枚ウインドウアクセラレータを購入することになった訳です。この辺はPC-9801-86(86ボード)やMIDI導入と同じような理由ですね。
スポンサーサイト

<< 拡張スロットを増加するためのPC-BOX164 | ホーム | PC-98系で便利に使えるMO Drive >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。