プロフィール

瑞尾 義昭

Author:瑞尾 義昭
Author:WELLNOW
Skype:wellnow2
MSN:wellnowwあっとまーくhotmail.co.jp

PC系なつれづれ日記です。

でも今はネタないので、昔の事を徐々に紹介していくことになります。



このブログは基本的にリンクフリーです。

事後で結構ですので、ひと言メールいただければありがたいですけれど。



今見かえすと、「知らない初心者にも雰囲気分かるように」ってがんばって、なるべく専門的な事は控える様に書いていたつもりですが、どうも上手くいってませんね。

写真を多用していますから、雰囲気だけでも分かってもらえたらそれで満足ですよ。

よろしくお願いしますね♪




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧


■ ブログ名:フリーソフトブログ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

つい最近のお話し AIRのBlueRay版見て感動した。

BlueRayのPCドライブは実は初版の試験販売の物を買いまして、それが2006年の5月だったと思います。それからバックアップに一回使ったきりで、DVD-R書き込みドライブとしては運用していましたが、BlueRayドライブとして使ったことは、極最近までなかったのです。

ところがAIRのBlueRay版がヤフオクで売っていたので買っていたのですが、なんやかやと時季が過ぎてしまいまして、つい最近までみてなかったのですね。

で、BlueRay版AIRの事をちらっと耳にきいたらDVD版と比べて5.1chドルビーサラウンドになっていると。(実はパッケージ開けて無くて知らなかったのですよねw)

それで見てみたいと欲求に駆られて、PC用BlueRay Driveにディスク突っ込んでも見られません。まあ予想はしていたのですけれどね。

わたしは最近手に入れたDVD PlayerがあるのできっとBlueRay対応なのだと勘違いしていましたがそれは対応していなかったのです。しかもPCのディスプレイドライバもそしてBlueRayドライバも実はアップデートしなければ見られない状態だったわけですw

それでBlueRayを買ったときにバンドルされていた全部のソフトが実は初期出荷時にはBlueRayに対応していないというショックな事実もあったのですが、それを全部無料Version UPして、ディスプレイドライバもVersion UPして、見られるようになりました。

それでAIRを見たらOPが流れているとき線が緻密すぎてDVD版では出ていたMPEG Noizeが無くなっているじゃありませんか!

感動ものですので、一気に全部見ちゃいました!
いわゆる泣きゲーというやつのアニメなので涙誘いますが、2種類の意味で泣いてました。物語もそうですし、ああわたしは知らなかったけれど、こういうの見られて幸せだったのだと。

参考スペック?
BRD-UM2 BlueRay Drive
http://www.iodata.jp/prod/storage/blu-ray/2006/brd-um2/index.htm
T60p 2007-93J
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd13.nsf/jtechinfo/SYP0-031CC46
これをベースにCore2Duo T7600@2.33Ghz Mem 3GByteに増強済み
スポンサーサイト

<< これからはWindows3.1アプリのご紹介を致します。 | ホーム | MIDI 4回目 今まで見た中でもっともWRDが凝っているもの >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP